【受付時間】午前9時~11時半 / 午後3時~4時半
072-959-0100
順番予約はこちら

この疾患の特徴や原因

アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア機能が低下しており、皮膚の中にアレルギー物質が侵入し慢性の皮膚炎が起こった状態です。食品・ダニ・ハウスダストなどのほこり等、原因は様々です。良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら痒みのある湿疹が続く状態です。また、治らない病気としてよく知られています。

この疾患の主な治療法や対処法

日本皮膚科学会のアトピー性皮膚炎診療ガイドラインに沿って主にステロイド外用薬や、免疫抑制剤を含んだ外用薬の外用と、保湿を中心に治療を行います。スキンケアをしっかりして頂き、生活習慣を相談しながら治療を行います。また、重症な場合には一時的に免疫抑制剤の内服をして頂くこともあります。