【受付時間】午前9時~11時半 / 午後3時~4時半
072-959-0100
順番予約はこちら

この疾患の特徴や原因

主に、3歳以下の幼少児で夏によく起こります。小さな傷や湿疹、アトピー性皮膚炎などで掻いてしまったところから生じます。皮膚に細菌感染が起こり毒素によって水ぶくれやかさぶたを作ります。掻くことによって、さらに広がっていきます。

この疾患の主な治療法や対処法

シャワーで清潔を保ち、細菌に有効な抗生剤を含んだ軟膏を塗ります。細菌に有効な抗生剤の内服をします。掻かない工夫も大切です。