【受付時間】午前9時~11時半 / 午後3時~4時半
072-959-0100
順番予約はこちら

この疾患の特徴や原因

体中に痒みを伴う蚊に刺された皮疹や、ミミズ腫れの様な皮疹ができます。原因は特定できないことも多いですが、肥満細胞からヒスタミンなどの化学伝達物質が放出され膨疹という特徴的な皮疹が出現し、痒みを伴います。皮疹は24時間以内に消えますが、赤みは数日持続する場合があります。痕は残りません。まれな場合ですが、気道内にも発症し呼吸困難に陥る場合もあります。

この疾患の主な治療法や対処法

接触・寒さ・暑さ・運動・食べ物など原因が特定できた場合は、避けるなどの対策をしましょう。一般的には抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬の内服をして頂きます。重症な場合は短期間、ステロイド薬の内服をして頂く場合があります。