【受付時間】午前9時~11時半 / 午後3時~4時半
072-959-0100
順番予約はこちら

この疾患の特徴や原因

手のひらや足底に小さな水疱が多発し、一部は膿疱を伴います。痒みを伴うこともあります。症状は長期にわたり続いていきます。原因として喫煙・扁桃腺炎・虫歯・歯科金属アレルギーなどがあります。鎖骨の痛みを伴うこともあります。

この疾患の主な治療法や対処法

原因が分かる場合は、原因の治療を行います。さらに、患部にはステロイド外用・活性型ビタミンD軟膏外用を行います。当科では紫外線療法であるエキシマライトを併用する場合があります。また、重症例では原因の治療後にネオーラル・メトトレキサートなどを併用する場合もあります。